読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お節。

我が家のお節は無理がない。

だから、品数が少ない。

f:id:rain0shine:20170104095903j:plain

夫婦二人で、数日かけて食べきる。

1日目はお重代わりの野田琺瑯に詰めたけれど、翌日からはワンプレート。

鮭といくらの親子丼。

数の子、海老、筑前煮、筍の土佐煮、酢ごぼう、紅白なます、かまぼこ、芋きんとん、黒豆。

いくらの醤油漬けが一番手が掛かった。

初詣、柴又、寅さん。

元旦は、柴又帝釈天にお参りに行った。

柴又といえば、寅さん。

f:id:rain0shine:20170103123603j:plain

男はつらいよは観たことがないけれど、この佇まいにはテンションが上がる。

f:id:rain0shine:20170103123814j:plain

縁起の良い晴れ渡った元旦の空。

f:id:rain0shine:20170103123918j:plain

駅前の立喰そばにラーメン、おばあちゃんの甘酒に、映画にも出てくるらしいお団子。

元旦の参道は誘惑の道でもあり、たらふく食べてしまう。

f:id:rain0shine:20170103124117j:plain

河原で凧揚げするちびっ子に、満員の矢切の渡しが行き交う江戸川でゆっくり。

東京の下町初詣を満喫した。

年明けそば。

テレビのない年末年始は夜更かしできずに寝てしまう。

カウントダウンなんて、夢の中だった。

年越しそばのリベンジに燃え、元旦の朝から海老天を揚げる。

f:id:rain0shine:20170102083851j:plain

清々しい朝とは反対に油の匂いが漂う台所。

そして、丸まる海老。

何はともあれ、年明けそば。

めでたい、めでたい。

新年。

あけましておめでとうございます。

とても清々しく晴れ渡った元旦ですね!

f:id:rain0shine:20170101084102j:plain

昨夜は夕食後に、夫と少し晩酌したら、完全に寝てしまい、まさかの年越しそばが食べられず…

なんと.°(ಗдಗ。)°.

年明けそばで1年を始めたいと思います。

年明けからマイペース爆発ですが、今年もよろしくお願いいたします。

大晦日、年越。

大晦日ですね。

今日は、朝からお節作りに励み、夕方には夫と銭湯で1年の汗を流してきました。

はー、気持ち良かった。

あとは、年越しそば。

f:id:rain0shine:20161231204935j:plain

皆様も良い年越をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

最後に東京駅。

今年最後のお出掛けは東京駅。

f:id:rain0shine:20161231181729j:plain

東京駅構内は大変なことになっていたけれど、まわりの商業施設はかなり空いていて、とても見やすかった。

KITTEも丸の内ビルも新丸の内ビルも大好きな店がいっぱい!

なかなか来ないけれど、効率的に好きな店が回れるのはかなりのポイント。

次は皇居散策も楽しみたいな。

年の瀬。

今年は色んな出来事があった我が家。

3月、引越し。

4月、夫の転職。

6月、入籍&みるくの去勢手術。(しかも、同日!)

9月、私の手術。

12月、私のアルバイト開始。

ばたばたもしたけれど、平屋でののんびり生活も味わえた。

f:id:rain0shine:20161230123610j:plain

何はともあれ、家族2人+1匹で年を越せるのが一番の幸せ。