曇り空に白梅。

晴れて、気温が上がったと思ったら、白い雲が立ち込めた。 でも、束の間の晴れ間は買い物に行く途中の家々の庭に梅を咲かせた。 冷たい風に身を縮めて、下ばかり向いていた日々ももう終わる。

近所の和菓子屋。

東京に来てからなかなか好みの和菓子屋が見つからない。 近所の和菓子屋もイマイチで一度購入してからは足が遠のいた。 さらに近所に老舗の和菓子屋が引っ越して来たから、試しに買ってみた。 いい感じ。

ネコのお見合い。

2.22。 ねこ、ネコ、猫、CAT。 そういえば、出会いがないと言っていたけれど、ありましたね。 可愛い女の子がケッコーな頻度で会いに来てくれる。 よっ、色男!

テクテク、ベーグル。

天気が良い日に休みなのはうれしい。 だから、朝イチで思いついたことをする。 気になっていたベーグルのお店。 そして、散歩する。 テクテクテクテク、2駅分はあっという間。

おめかしバレンタイン。

おめかし。 ハッピーバレンタイン。

優しい相棒。

寒い台所で椅子に腰をかけて、コーヒー豆を焙煎する。 足元が冷えるから、電気ストーブを点ける。 すると、一人じゃ寂しいでしょと言わんばかりにみるくもやってくる。 さっきまでこたつにいたのに…。 優しい相棒。

JIYUGAOKA。

暖かい日となった日曜日は自由が丘。 初めて行った自由が丘は思っていた以上にたくさんのお店がひしめく街でかなり驚いた。 どこに入ればいいのか、わからなくなったから、目に付いた真新しいパン屋。 ピックアップしていたはずの雑貨屋一覧も見る余裕がない…

お弁当。

カーテンを開けて、庭を見ながら、お弁当を食べる。 夫のお土産のきんべぇ。 おいし。

ひと月が過ぎた。

新年を迎えてから、もうひと月が過ぎる。 2月は新しいことに挑戦できるのか? とりあえず、明日から夫の減量が始まるから食事の管理に気をつける。

イチゴのキセツ。

今年も八百屋の店頭にイチゴが並ぶ。 大粒で甘い。 寒さに負けないようにせっせとビタミンを補給する。

太陽のスゴサ、家のアリガタミ。

太陽はすごい。 夫とテントを担いで、熊野古道の小辺路を歩いていた時、日暮れと共に暗闇がやってきて、少し怯えた心を朝日がどんどん溶かしていったとき、あぁ、太陽はすごい存在なんだと実感した。 それは雪が積もった翌日も一緒で、太陽の光がどんどん雪…

2018年、雪。

バイト先のカフェはガラス張りだから雪が積もっていくのがよくわかる。 転ばないように気をつけて帰って、同じくらいに帰宅した夫と鍋を頬張った。 朝、カーテンから覗いた庭は雪がどっさりで、一昨年の東京に来て初めて積もった雪を思い出した。 寒いなぁ。

ゴマのクッキー、覚書。

今週は寒い日が続くらしい。 とりあえず、今朝は雪が積もる予定の東京はいつもと変わらず。 予報は変わって、昼からは雪が降るらしい。 どうなることやら。 カフェのお客さんからいただいた浅草のアンヂェラスの焼き菓子。 ゴマを使ったお菓子は時々ゴマがカ…

カステラとミルク。

すごく可愛いキューブに入ったカステラが我が家にやってきた。 キューブを開けると、可愛いサイズのカステラが二切れ。 寒いからミルクを温めて、可愛いサイズを一切れ、小さなお皿に乗せる。 窓を閉めて、こたつで休憩。

お湯が出ない。

どうやら、夜中から朝方にかけて冷え込んだらしく、給湯器のお湯が出ない。 太陽の力を借りて、給湯器の管にある凍った水を溶かしてもらおう。 ナイスタイミングで今日は休日。 布団の中でみるくと二度寝。

年末築地、年始お節。

年末最後の営業日となる12月30日の朝、登山ザックを担いで築地へ繰り出した。 数の子、鮭、明太子、鰹節、茶葉、三つ葉、黒豆の炊いたん、栗きんとん。 とりあえず、必要なものは買って、帰ろうとしたら、人の波がぶつかり合う場所にハマってしまい、満員電…

一般参賀。

東京に住んでいるからこそできること。(私的に!) (あ、「相棒」。) ものすごい人で、天皇陛下のお姿は拝見できなかったけれど、お言葉は頂戴してきました。 お元気そうでなによりです。

明けましておめでとうございます。

明けましたね、2018年! 平成ももう30年。 早い。 元旦は餃子を食べに亀戸天神へ。 そしたら、亀戸餃子はまさかのお正月休み! 餃子ありきの亀戸天神へのお詣りというかなり邪まな考えが出鼻から挫かれ、長蛇の列に並び、お詣りしてきました。 年始早々のス…

いつのまにか、おおみそか。

大晦日。 2017年ももう終わり。 2016年12月にコーヒーメインのカフェで働きはじめたら、コーヒーにのめり込み、電動ミルを手に入れて、焙煎機まで我が家にやって来た。 2ヶ月弱でやっと焙煎も手応えを感じ始めた年末。 お出かけもコーヒー関係が多くて、日々…

ほぼ日生活のたのしみ展。

六本木ヒルズアリーナでほぼ日の生活のたのしみ展が開かれている。 昨日はバイトが休みだったから電車とバスを乗り継いで、出掛けた。 平日なのに、結構な人。 そこに紛れて、ブースを練り歩く。 途中、糸井重里さんが現れて、思ったより大きい方だったから…

惑わす光。

みるくが鳴いているからなんだ?なんだ?と駆けつけたら、朝の光が襖に小さく当たっていた。 気になる気になる。 一心不乱に見つめたあと、不意に我に帰る姿が可愛らしい。 形のないものに惑わされている。

自家焙煎。

焙煎機を買った。 生豆を買った。 煎ってみた。 小さな穴の豆を見つけた。 そんなこんなの日々を過ごしていたら、いつの間にか11月だった。

虫歯はないかな?

玄関先の笹がカットされた日の晩、帰宅した夫のスニーカーの裏に笹がくっついてきた。 それをいち早く見つけたみるくがものすごく反応するから、夫が手にして、遊び始めた。 おおっ! 口の中がよく見える! 虫歯は多分ない様子。

ココアとあんぱん、猫ちぐら。

はぁ、寒い。 寒くなった途端、みるくが膝に来た。 温かい。 少しすると、膝からおりて、IKEAで購入した猫ちぐらになりますようにと願ったかごに足を踏み入れた。 みるくが小さい頃から愛用している毛布を敷いたら、威力は抜群。 寒さもあいまって、寝始めた…

夏の終わり、秋の始まり。

少し冷え込んだ今朝。 目覚ましを止めて、少し喉に違和感を感じながら、秋の訪れを感じた。 夫を送り出し、みるくと遊んでいたら、平家に入り込んできた日差しに気がついて、これも秋の始まりと思った。 同じ時間なのに、少し前とは違うところに光。 夏が終…

世田谷線コーヒー巡り。

9月の初め。 カフェのバイトの同僚と一緒にコーヒー巡りをした。 事前にアバウトな地図を作ったけれど、行けなかった所あり、反対に行っちゃう?となって地図にはない所に行ったり。 (アバウト過ぎて、場所を間違えて記載しているショップがあります。) 朝8…

銅之薬缶。

やかんはそうそう潰れないものだと思う。 火にかけっぱで空焚きになって、あぁ、もうどうにもしようがないな…と諦めるくらいしか、今のところは思いつかない。 だから、やかんを買うときにはそれはそれは吟味して、やっと、これだと思っても、その値段に躊躇…

庄谷のクッキー。

さくさく、ほろほろ。 この言葉が本当にピッタリ。 数年前に頂き物で口にした時から大好きなクッキー。 大阪に帰ったら食べたいもの、また一つ制覇。 あー、幸せ。

急ぎの帰阪、焦がれの餅。

急な用があって、約1年半ぶりに大阪に帰った。 久しぶりの大阪は変わったところもあったが、すんなりと溶け込む自分がいて、やはり、故郷なのだなと思う。 夫と2人で、大阪に帰ったなら食べたいと言い続けた和菓子屋に早速自転車を走らせた。 やっぱり美味し…

そろそろ、片したい。

数日、続いたジメジメとした天気から一転、昨日から秋晴れが続いている。 カフェの常連さんと洗濯物がよく乾いて、嬉しいと喜びを共有するほど。 だから、そろそろ布団は片しませんか? 絶好の布団干し&洗濯日和ですよ。