読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝くラディッシュ。

直売所に可愛い姿が現れた。

赤ともピンクとも言い難い鮮やかな色にコロンとしたまあるい姿は梅雨のジメジメも忘れさせてくれる可愛さだ。

緑の葉や茎はサッと煮て、お浸しにする。

さて、この根っこはどうしよう。

f:id:rain0shine:20160613123543j:plain

やはり、まずはこの色彩を際立たせるために甘酢に漬ける。

数時間もすれば、皮の色が甘酢に溶け込み、身までもほんのりピンクに染まる。

輝くラディッシュが食卓を華やかにしてくれる。