読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

枕を取られる。

みるくが足にじゃれつく。

次の瞬間、小さな歯を立てる。

今日も朝が来た。

午前6時近くになると、みるくは決まって、私を起こす。

そして、私が起き上がると、ゆったりと横になり、私の枕に顔を寄せる。

f:id:rain0shine:20160627090056j:plain

横たえた身体を撫で、額を撫でしていると、喉から幸せな音を立て始め、ひとしきり、撫でられることを堪能すると、次は朝ごはんだ。

立ち上がり、台所の方に向かうと、足に絡みつき、ごはんの催促が始まる。

規則正しいみるくの朝。