読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーフラペチーノ。

炎天下の暑さは容赦ない。

でも、木陰にいると意外に涼しく感じるから、東京は関西より湿気が少ないと思う。

平屋の暑さも結構なもので無風になると、途端に汗が噴き出す。

これはいかんと思い、濃いめのコーヒーに砂糖を溶かし、牛乳と氷を入れてクラッシュ。

f:id:rain0shine:20160805094956j:plain

もりもりのコーヒーフラペチーノの完成。

椅子に座り、庭を見ながら一息つく。

f:id:rain0shine:20160805095109j:plain

クーラーが効いている室内ではないから、溶けるスピードも容赦ない。