読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝袋生活。

築47年の平屋はとても寒い。

でも、それは平屋だけのせいではなく、風呂場の窓を開けっ放しにしているのも大きな要因のひとつだと思う。

明け方、周辺パトロールするみるくのために風呂場の扉を開け、布団を敷いている部屋までのガラス戸や襖をみるくが通れるくらいの隙間を開けると冷んやりとした空気が嫌でも入ってくる。

かといって、暖房をつけることはしないので、平屋の温度はかなり低い。

布団に入ってもどうにもこうにも寒いと思っていたら、ある日、夫が寝袋で寝ると言い出した。

f:id:rain0shine:20161220090329j:plain

登山でテント泊をしている我が家にはそれはそれはぬくぬくの寝袋がある。

敷布団→寝袋→羽毛布団→毛布

これがかなり温かくて、時々、布団から足を出している時もあるくらい。

ちなみに、寝袋はジッパーを上げず、敷いているだけ。

寝袋:山渓×NANGA オーロラ600DX