2018年、雪。

バイト先のカフェはガラス張りだから雪が積もっていくのがよくわかる。

f:id:rain0shine:20180123074455j:plain

転ばないように気をつけて帰って、同じくらいに帰宅した夫と鍋を頬張った。

朝、カーテンから覗いた庭は雪がどっさりで、一昨年の東京に来て初めて積もった雪を思い出した。

f:id:rain0shine:20180123074725j:plain

寒いなぁ。

ゴマのクッキー、覚書。

今週は寒い日が続くらしい。

とりあえず、今朝は雪が積もる予定の東京はいつもと変わらず。

予報は変わって、昼からは雪が降るらしい。

どうなることやら。

f:id:rain0shine:20180122092707j:plain

カフェのお客さんからいただいた浅草のアンヂェラスの焼き菓子。

ゴマを使ったお菓子は時々ゴマがカビ臭い気がして、少し苦手なのだけれど、アンヂェラスのゴマのクッキーはすごく美味しい。

ごくごく素朴なクッキー。

でも、毎日、食べても飽きないクッキー。

カステラとミルク。

すごく可愛いキューブに入ったカステラが我が家にやってきた。

キューブを開けると、可愛いサイズのカステラが二切れ。

寒いからミルクを温めて、可愛いサイズを一切れ、小さなお皿に乗せる。

f:id:rain0shine:20180111084019j:plain

窓を閉めて、こたつで休憩。

お湯が出ない。

どうやら、夜中から朝方にかけて冷え込んだらしく、給湯器のお湯が出ない。

太陽の力を借りて、給湯器の管にある凍った水を溶かしてもらおう。

ナイスタイミングで今日は休日。

f:id:rain0shine:20180106081221j:plain

布団の中でみるくと二度寝

年末築地、年始お節。

年末最後の営業日となる12月30日の朝、登山ザックを担いで築地へ繰り出した。

f:id:rain0shine:20180104090514j:plain

数の子、鮭、明太子、鰹節、茶葉、三つ葉、黒豆の炊いたん、栗きんとん。

とりあえず、必要なものは買って、帰ろうとしたら、人の波がぶつかり合う場所にハマってしまい、満員電車以上のもみくちゃ。

年末最終日の築地は恐ろしい。

帰宅後、夫に事の顛末を話して(夫は寝てたからほったらかしにして築地に行ったけれど大正解!一緒に行ったら、絶対はぐれてた。)、お節作り。

f:id:rain0shine:20180104091552j:plain

自分の好きなもの、作りやすいものしかない、いつも通りのお節。

元旦からお雑煮とお節で楽するお正月は年末に寒い台所に立った自分に感謝する。

今年は穴子も甘辛く煮付けてみた。(写真なし。)

年々、お節が好きになる。

一般参賀。

東京に住んでいるからこそできること。(私的に!)

f:id:rain0shine:20180103094913j:plain

(あ、「相棒」。)

f:id:rain0shine:20180103095136j:plain

ものすごい人で、天皇陛下のお姿は拝見できなかったけれど、お言葉は頂戴してきました。

f:id:rain0shine:20180103095322j:plain

お元気そうでなによりです。

明けましておめでとうございます。

明けましたね、2018年!

平成ももう30年。

早い。

元旦は餃子を食べに亀戸天神へ。

そしたら、亀戸餃子はまさかのお正月休み!

f:id:rain0shine:20180102173329j:plain

餃子ありきの亀戸天神へのお詣りというかなり邪まな考えが出鼻から挫かれ、長蛇の列に並び、お詣りしてきました。

f:id:rain0shine:20180102173617j:plain

年始早々のスッキリ晴れ渡った空にスカイツリーも映えてます。