虫歯はないかな?

玄関先の笹がカットされた日の晩、帰宅した夫のスニーカーの裏に笹がくっついてきた。

それをいち早く見つけたみるくがものすごく反応するから、夫が手にして、遊び始めた。

f:id:rain0shine:20171012081029j:plain

f:id:rain0shine:20171012081105j:plain

f:id:rain0shine:20171012081134j:plain

f:id:rain0shine:20171012081204j:plain

おおっ!

口の中がよく見える!

虫歯は多分ない様子。

ココアとあんぱん、猫ちぐら。

はぁ、寒い。

寒くなった途端、みるくが膝に来た。

温かい。

少しすると、膝からおりて、IKEAで購入した猫ちぐらになりますようにと願ったかごに足を踏み入れた。

f:id:rain0shine:20171005094230j:plain

みるくが小さい頃から愛用している毛布を敷いたら、威力は抜群。

f:id:rain0shine:20171005094317j:plain

寒さもあいまって、寝始めた。

みるくが膝からおりてしまうと、こちらが寒くなったから、マシュマロたっぷりのココアをマグカップいっぱいに作る。

f:id:rain0shine:20171005094516j:plain

ココアのお供は…

昨日、夫が持って帰って来てくれたお土産のあんぱんにする。

猫ちぐらにと思ったけど、やっぱりただのかごだなと思ったことはスルーしよ。

夏の終わり、秋の始まり。

少し冷え込んだ今朝。

目覚ましを止めて、少し喉に違和感を感じながら、秋の訪れを感じた。

夫を送り出し、みるくと遊んでいたら、平家に入り込んできた日差しに気がついて、これも秋の始まりと思った。

f:id:rain0shine:20170929070933j:plain

同じ時間なのに、少し前とは違うところに光。

夏が終わって、秋が来る。

世田谷線コーヒー巡り。

9月の初め。

カフェのバイトの同僚と一緒にコーヒー巡りをした。

f:id:rain0shine:20170920083038j:plain

事前にアバウトな地図を作ったけれど、行けなかった所あり、反対に行っちゃう?となって地図にはない所に行ったり。

(アバウト過ぎて、場所を間違えて記載しているショップがあります。)

朝8時半、開店前のuneclefに並び、1時間待って、デニッシュをGET。

f:id:rain0shine:20170920075606j:plain

寒い雨の朝だったから、IRON COFFEEに移動して、ホットをいただく。

f:id:rain0shine:20170920075930j:plain

Chouette torrefacteur laboratorieで珍しい淹れ方のペーパードリップを見て、へーと思う。

f:id:rain0shine:20170920080257j:plain

経堂まで足を延ばし、インテリアショップを見た後、osseで昼ごはん。

f:id:rain0shine:20170920080441j:plain

道を間違えて、ぐるっと遠回りして、onkaに到着。

f:id:rain0shine:20170920080620j:plain

お目当のムーを買ったら、BRICK RANEまで移動。

f:id:rain0shine:20170920080749j:plain

お腹にずっしりとくるコーヒーゼリーフロートを食べたから消化を兼ねて、また歩いていたら、素敵なわたほろ製パン店見っけ。

f:id:rain0shine:20170920080945j:plain

この日はパンとスープとネコ日和を観ていた数日後だったから、ロケ地にもなった'OLU'OLUでテンションアップ。

f:id:rain0shine:20170920081154j:plain

ベーグルはなかったけれど、ドーナツ片手に松陰神社でお参りしたら、OBSCURA COFFEEに足を運ぶ。

f:id:rain0shine:20170920081408j:plain

これでもかと豆の個性を引き出した水出しコーヒーにガツンとパンチを見舞われ、NOZY COFFEEへと歩く。

f:id:rain0shine:20170920081637j:plain

もう閉まっていることは覚悟の上でBubbles Chill COFFEEに行ったら、案の定、閉まっていたから、TOLO PAN TOKYOで夫へのお土産にカレーパンを買った。

夜7時過ぎ、池尻大橋駅で同僚とバイバイ。

朝から夜まで歩き尽くし、喋りまくり、コーヒー飲みまくり、楽しくてしょうがない1日で、同僚と2人して夫は付き合ってくれないから、また、一緒にコーヒー巡りしようねと約束した。

山下駅or豪徳寺駅→経堂駅→世田谷駅→松陰神社前駅三軒茶屋駅→池尻大橋駅

銅之薬缶。

やかんはそうそう潰れないものだと思う。

火にかけっぱで空焚きになって、あぁ、もうどうにもしようがないな…と諦めるくらいしか、今のところは思いつかない。

だから、やかんを買うときにはそれはそれは吟味して、やっと、これだと思っても、その値段に躊躇して、なかなか手にできなかったのだ。

でも、手に入れてみたら、あまりにもピカピカで私にはあまりにも分不相応に感じたから、一刻も早く年季を感じる風情にしようと頑張った。

f:id:rain0shine:20170919081514j:plain

私の頑張りは拭かないこと。

ただ、それだけ。

やかんの口から出続ける湯気にさえ、うっとりする。

拭きもしない、磨くなんてもってのほかだけれど、私の方法で末長く大事にする。

銅之薬缶:東屋

庄谷のクッキー。

さくさく、ほろほろ。

この言葉が本当にピッタリ。

数年前に頂き物で口にした時から大好きなクッキー。

f:id:rain0shine:20170918164254j:plain

大阪に帰ったら食べたいもの、また一つ制覇。

あー、幸せ。

急ぎの帰阪、焦がれの餅。

急な用があって、約1年半ぶりに大阪に帰った。

久しぶりの大阪は変わったところもあったが、すんなりと溶け込む自分がいて、やはり、故郷なのだなと思う。

f:id:rain0shine:20170917153132j:plain

夫と2人で、大阪に帰ったなら食べたいと言い続けた和菓子屋に早速自転車を走らせた。

f:id:rain0shine:20170917153251j:plain

やっぱり美味しい。

ここの団子と餅は滑らかで優しい。